トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 人文学部 英語英米文化学科授業紹介

英語英米文化学科 授業紹介

観光文化論(英米)
私たちは景勝地や歴史遺産などをよく訪れますが、観光産業はその地域の文化や社会にどのような影響を与えているのでしょうか。観光の歴史や現状などに幅広くふれながら、その実践的意味を考えていきます。
リミーディアル・イングリッシュ
英語の授業や英語の文献を読むゼミにおいて、自分の英語理解に足りない部分があると感じた人を対象とした実習科目です。基礎にたち戻って英語力の土台をもう一度固めます。
Academic Presentation Seminar
自分がおこなった研究内容を英語で発表するためのスキルを身につけるゼミナール科目です。原則として授業は英語でおこなわれます。
アメリカ文化論/イギリス文化論
アメリカ、イギリスを中心に、英語圏の文化と社会について広く概観する入門的な講義です。現代の諸問題、社会制度から身体文化、民族、国民文化の形成などについて考えます。
ジャパノロジー・イングリッシュ
日本の文化や歴史を英語で学び、その内容を英語で説明・紹介することを目的とした実習授業です。人文学部3学科の学生が参加しておこなわれます。
異文化コミュニケーション論
他者の立場から自らの文化を見つめることがこの授業の目的です。そもそも何が「文化」を構成し、何が違えば「異」文化として認識されるのかを考えながら、相対的なものの見方を養います。
アメリカ文学ゼミナール
アメリカの作家が書いた文学作品を読み解いていくゼミナール科目です。作品の精読はもちろんのこと、ときには時代背景を理解するための文献も読みます。発表やグループ・ディスカッションにより授業を進めていきます。
英語ワークショップ
1年次に全員が履修し、英語によるプレゼンテーション(発表)とディスカッションの基礎的スキルを学びます。2年次の「コミュニケーション・ゼミナール」での学修の土台をつくる授業です。
コミュニケーション・ゼミナール
英語によるコミュニケーション技能を向上させることを目的にした、全2年生が履修するゼミナール科目です。特定トピックの学習を進めつつ、発表技能の向上をめざします。具体的には、英文の概要を平易な英語でまとめる、それを聞き手に伝わるよう音読する、ほかの学生の英語による発表をノートにとる、英語で簡単な質疑応答をするといった作業を、順次トレーニングしていきます。
to-top