トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 人文学部 英語英米文化学科学科の特長とカリキュラム

英語英米文化学科の特長とカリキュラム

高度な英語力の習得をめざしながら
英米文化を広く深く学ぶ

少人数学習によって実践的な英語力の習得に力を入れるとともに、英米をはじめ、英語圏の文化や歴史を専門的かつ横断的に学ぶことで、グローバル社会において質の高いコミュニケーションができる力を身につけます。
→カリキュラムポリシー

学科のポイント

POINT 01 英語運用能力を高めるための系統的な英語カリキュラム
4技能の向上を目的とした英語クラス、プレゼンテーションの基礎を学ぶ授業、テーマ別の実習クラスなど、系統的かつ多様な英語学習の仕組みを用意しています。 新カリキュラムでは必修の英語授業数を増やし、一層充実したプログラムとなっています。

POINT 02 グローバル・スタディーズコース(GSC)新設にともなう英語による授業の多数新規開講と留学の推奨
グローバル・スタディーズコース(英語プログラム)新設にともない、多数の英語による授業が新規開講されます。その大半は、本学科のほかのコースに所属する学生も受講することができ、各自の英語力にあわせて一段高いレベルの学習を進めることが可能です。その先に待っているのは、英語圏の大学への留学です。

POINT 03 英米文化に関する多様な科目を展開
ジャンル別に提供されている多様な講義科目とゼミナール科目を自分の関心にあわせて履修することで、知的興味を満たしながら専門的な知識を身につけることができます。「専門ゼミナール」ではどの授業においても英語で書かれた教材を用い、発表や討論による授業を行います。

英語英米文化学科カリキュラム

eibei_currilurum

コース概要

※グローバル・スタディーズコース(GSC)は1年次から、その他のコースは2年次から各コースに分かれます。

英米コース2017

言語・言語教育コース

英語をはじめとする外国語を、言語学や言語教育の見地から学びます。言語の諸相、異文化間コミュニケーション、第二言語習得、言語教育など、研究対象はさまざまです。

文学・芸術コース

アメリカ・イギリスをはじめとする英語圏の文学と芸術について学びます。具体的な作品にふれ、理解を深めていきます。

歴史・社会・文化コース

アメリカ・イギリスをはじめとする英語圏の国々の歴史、社会、思想、宗教、文化について学びます。

グローバル・スタディーズコース(GSC)[英語プログラム]

高度な英語力と「グローバル・スタディーズ」の基礎を身につけ、充実した留学を行い、帰国後はプロジェクト形式のゼミによって、グローバル世界への自らの視点を4年間の学修成果としてまとめます。
to-top