トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び グローバル教育センター 留学/国際交流 国外留学制度(協定留学)留学の手続き

留学の手続き

必要書類はグローバル教育センターより3Sに掲示します。

協定留学(長期留学)

留学希望者は学内申請期日までに必要書類すべてを提出して、初めて選考の対象となります。提出書類が多いので、あらかじめ余裕をもって準備しましょう。申請書類提出から出発までの手続きの流れを順を追ってみてみましょう。

(1) 申請書類の提出 - フォームは3Sに掲示
① 武蔵大学 国外留学申請書
② 留学の目的と計画書
③ 留学に関係する履修計画書
④ 留学先での履修予定科目一覧
⑤ 自己紹介エッセイ(Brief self-introduction)
  (希望する留学先の言語1通・日本語訳1通)
⑥ 誓約書
⑦ 健康状態申告書(診断書添付)
⑧ 医師の診断書
⑨ 指導教授からの推薦書
⑩ 語学能力証明書のコピー 
  (受験者氏名の記載された正式な証明書、語学検定証明書)
⑪ 本年度の履修科目一覧表のコピー
⑫ 履修要項の卒業条件を記したページのコピー
⑬ パスポートのコピー(氏名、生年月日、有効期限等記載面)
⑭ 留学先大学希望順位表

(2) 書類選考合格者発表  - 3Sに掲示

(3) 書類選考合格者のみ面接選考

(4) 協定留学候補者発表


(5) 留学希望大学への入学申請 →合格
受入れ先大学からの入学許可書の取得

(6) 出発までに提出する書類や手配など
① 留学届
② ビザ申請手続き
③ 国外留学奨学金申請書ほか
④ 航空券手配 
⑤ 本学指定の海外旅行傷害保険への加入
⑥ 海外で使用できる携帯電話手配
⑦ 現地空港出迎えサービス手配・滞在先手配など(留学先により異なる)
⑧ 健康診断、予防接種に関する書類の手続き(留学先により異なる)
※保証人の方にもパスポートを取得していただきます。

(7)現地到着後提出するもの
① 留学中の緊急連絡先(携帯電話番号) グローバル教育センター宛にメール
② 在留届(外務省のHPから必ず行う)
③ 月例報告 グローバル教育センター宛にメール
④ 中間報告書  グローバル教育センター宛にメール
⑤ その他各種手続(留学先による)

(8) 留学帰国後提出する書類
① 帰国届  
② 留学終了届 
③ パスポートのコピー(出国時のスタンプ押印の記載面)
④ 留学体験記・最終報告書
⑤ 単位認定願
to-top