トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 大学院 経済学研究科 担当教員の研究テーマ・担当科目等経営情報分野

経営情報分野

2018(平成30)年度特別研究員となる教員については、2018年度は授業を開講いたしませんので、出願前に入試課へご確認ください。
■赤字:キーワード :博士後期課程論文指導担当者

教授
梅田 茂樹*
●研究テーマ
企業情報システム
●研究内容
企業情報システムの計画論及び設計論、企業情報ネットワーク、サプライチェーンマネジメント、ERP、BPR、及びシステムシミュレーションなどに関する研究。
●担当科目
意思決定システム
●関連科目
経営情報マネジメント、情報コミュニケーション、生産マネジメント、マーケティング
→教員プロフィール
教授
荻野 紫穂*
●研究テーマ
テキスト分析を利用したサービスの質の計測  
●研究内容
企業やそのサービスの質の計測に、数値等の定型情報だけでなく、企業からのメッセージや利用者の感想等のテキストデータも分析して利用する手法を考察する。
●担当科目
情報コミュニケーション
●関連科目
経営情報マネジメント、意思決定システム、マーケティング
→教員プロフィール
教授
下川 拓平*
●研究テーマ
数理システム理論
●研究内容
社会、組織、制度の深層構想を明らかにするため、構造数学、数理経済学、ゲーム理論(協力、非協力双方)を利用。各種アルゴリズムを開発、検分し計算機実験を行う。
●担当科目
数理システム
●関連科目
経営情報マネジメント、応用ミクロ経済分析、金融工学
→教員プロフィール
to-top