トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 大学院 経済学研究科 担当教員の研究テーマ・担当科目等経営分野

経営分野

2018(平成30)年度特別研究員となる教員については、2018年度は授業を開講いたしませんので、出願前に入試課へご確認ください。
■赤字:キーワード :博士後期課程論文指導担当者



教授
伊藤 誠悟*
●研究テーマ
経営戦略、製品開発組織
●研究内容
製品開発組織や技術マネジメントに関する研究。特に、製品開発における顧客との協業について研究している。
●担当科目
市場戦略
●関連科目
経営戦略、マーケティング、経営組織、組織行動、人事管理、国際経営、ベンチャー企業
→教員プロフィール
教授
高橋 徳行*
●研究テーマ
アントレプレナーシップ(起業活動)
研究内容
成長の可能性もリスクも高い新規開業企業の育成に必要な経済政策とミクロレベルの経営的対応についての研究。
●担当科目
ベンチャー企業
●関連科目
経営戦略、経営組織、労働経済学、マーケティング、証券市場
→教員プロフィール
教授
土屋 直樹*
●研究テーマ
人事労務管理、労使関係
●研究内容
日本企業の人事労務管理、日本の労使関係。
●担当科目
人事管理
●関連科目
国際経営、日本経済史、日本経済論、労働経済学、経営史
→教員プロフィール
教授
古瀬 公博*
●研究テーマ
経済社会学
●研究内容
市場はどのような仕組みで動いているのか、市場はどのようにして生成するのか。このような市場に関連する問題について、社会学的な観点から、主に定性的な調査方法を用いて研究している。
●担当科目
経営組織
●関連科目
マーケティング、経営戦略、ベンチャー企業、経営史
→教員プロフィール
教授
山﨑 秀雄*
●研究テーマ
戦略経営論、イノベーション・マネジメント
●研究内容
企業におけるイノベーションの実現と組織マネジメントとの関係について、理論と実証の両面から研究を行っている。
●担当科目
経営戦略
●関連科目
市場戦略、経営組織、組織行動、国際経営、ベンチャー企業、経営史
→教員プロフィール
准教授
鈴木 真也
●研究テーマ
研究開発活動の国際化
●研究内容
企業による研究開発活動の国際化や国境を越えた組織間連携に関して、主に企業レベルのデータと統計的手法を用いて定量的な分析を行っている。
●担当科目
国際経営
●関連科目
経営戦略、市場戦略、経営組織、国際経済学、計量経済学
→教員プロフィール
准教授
森永 雄太
●研究テーマ
組織における動機づけ戦略
●研究内容
組織で働く従業員の動機づけを高める施策および従業員の自己調整行動に関する研究。
●担当科目
組織行動
●関連科目
経営組織、人事管理
→教員プロフィール
to-top