トップ
TOP

トップ 利用案内 利用者別利用案内武蔵高等学校中学校生徒

武蔵高等学校中学校生徒

 武蔵高等学校中学校生徒(高校生、中学生、高中留学生)の利用案内です。

入館

入館ゲートに「武蔵高等学校中学校図書館カード」(以下「図書館カード」)をタッチして入館します。
「図書館カード」を忘れた場合には、入館できません。
洋書プラザの場合、入館したらカウンターでバッジと「図書館カード」を交換します。
洋書プラザでは、バッジを着用してご利用ください。

退館

退館ゲートのバーを押して退館します。
貸出手続きをしていない資料を持ったままゲートを通過すると、アラームが鳴ります。
その他、お手持ちの傘や他図書館の資料でアラームが鳴る場合もありますので、ご注意ください。
洋書プラザでは、バッジをカウンターに戻し「図書館カード」を受け取ってから退館します。

貸出

資料と「図書館カード」をカウンターに提示し貸出手続きをしてください。
貸出手続きをしないで資料を持ち出すとゲートでアラームが鳴ります。
 貸出冊数貸出期間(一般図書)予約できる冊数
高校生
中学生
高中留学生
5冊2週間5冊
●貸出できない資料
新聞、雑誌、履修図書、参考図書、視聴覚資料、禁帯出資料です。

●休暇貸出
夏・冬・春季休暇期間は、一般図書の貸出期間が延長されます。
詳細はその都度、館内掲示やホームページでお知らせします。

返却

貸出・返却カウンターまたは返却ポスト(本館1階入口、洋書プラザ入口(8号館1階)付近)にご返却ください。
返却期限に遅れると遅れた日数だけ新規貸出、更新ができません。

貸出更新

予約が入っていない資料は、返却期限内であれば、貸出を2回まで延長できます。
ただし、他に延滞している資料がある場合は延長できません。
返却期限日は、更新処理日を起点にして再計算されます。
「図書館カード」を持参の上、貸出・返却カウンターで手続きをして下さい。

延滞

延滞中は貸出禁止となり、貸出の更新や新規の貸出ができません。
また、延滞図書の返却後は、延滞した日数分だけ新規貸出、更新ができません。
長期の延滞により貸出禁止となっている場合、「貸出禁止期間解除願い」を提出して禁止状態の解除を申請することができます。ただし、禁止状態の解除は願書が受理されてから1週間後です。
受付:本館1階貸出・返却カウンター

予約

利用したい図書が貸出中の場合は、5冊まで予約ができます。
カウンターで手続きをしてください。
利用の準備ができましたら、本館1階入口の掲示板で連絡します。
電話での連絡は行いません。
図書は本館1階貸出・返却カウンターに1週間取り置きます。

書庫

資料請求票に必要事項を記入して、本館1階貸出・返却カウンターへ申し込んでください。職員が資料を取りにいきます。書庫内資料の利用には図書館カードが必要です。
*受付時間:閉館の30分前まで

複写

図書館所蔵資料に限り、著作権法の範囲内でコピーできます。
コピー機(プリペイドカードおよびコイン式)は、本館1~3階と洋書プラザ下層にあります。
カラーコピー機(コイン式)は本館3階にあります。両替はできません。
プリペイドカードは、武蔵学園生協で購入できます。
モノクロ:10円/枚
カラー:50円/枚
マイクロ資料:10円/枚
詳しくはこちらをご覧ください。

パソコン(PC)の利用

図書館に設置されている検索用パソコンは、蔵書検索やデータベース検索など図書館のコンテンツを利用した学習・研究目的の利用に限ります。これ以外の目的(メール、アンケート応募等)で利用することはできません。
PCが設置されている、本館1階PC設置席(30席)、3階ディスカッションスペース内のブース(5席)は利用できません。他の閲覧席をご利用ください。

マイクロ資料、CD-ROM資料の利用

マイクロ資料、CD-ROM資料の利用をご希望の方は、本館1階貸出・返却カウンターまでお申し込みください。

資料紛失・汚損・破損の手続き

借りている資料を紛失・汚損・破損した場合には、弁償していただきます。ご注意ください。
万一、紛失・汚損・破損した場合は、本館1階貸出・返却カウンターにお申し出ください。

武蔵大学図書館 お問い合わせ先
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
貸出・返却  TEL:03-5984-3720 FAX:03-5984-3875
レファレンス TEL:03-5984-3719 FAX:03-5984-3875
受入・事務 TEL:03-5984-3717 FAX:03-5984-4659
E-mail    lbs@sec.musashi
to-top