2015.11.17

Category:社会学科

社会学科 准教授 林 雄亮

ゼミ合宿 in 猪苗代 林ゼミ

社会学科の林ゼミでは、9月初旬に福島県猪苗代町で合宿をしてきました。移動は青春18きっぷで節約し、片道5時間半電車に揺られてやっと到着です。

ホテルの前で集合写真

到着後はのんびりする間もなく発表会が始まります。前期のうちに3・4年生が3~4人一緒になって進めてきたグループワーク、4年生個人の卒論構想、3年生だけによる共同研究の成果発表と、盛りだくさんの内容です。

発表の様子

3年生は初めての研究発表でしたが、みんな上手にプレゼンできていました。4年生も1年前と比べると格段にレベルアップしていました。

2日目は猪苗代湖畔の宿に移動し、そば打ち体験、バーベーキュー、花火などを楽しみました。

自分たちで打ったそばを堪能

花火でこんな写真も撮れました

いま3年生は、合宿での成果発表をもってグループワークを終え、今は卒論の基礎となる個人のテーマを掲げて研究活動を進めています。
4年生は、卒論提出まで3週間余りとなりました。各々の研究テーマで試行錯誤しながら進めていますが、ここからは時間との勝負があることも忘れてはなりません。半年後にはフレッシュマンとして働き始める4年生たちも、卒論を書くというプロセスを通して、的確なスケジュール管理やひとつのことをやり遂げる根気強さを身に付けてくれたらと思っています。良い卒論がたくさん出てくることを願っています。

ページトップへ