2017.04.11

Category:未分類

教採模試に挑戦

教採 (2)

本番まで約3ヶ月ということもあり、本日の模擬試験はある程度の知識を身につけ挑みました。一般教養は、以前から苦手だった数学の克服が課題でしたが、やはりまだまだ力不足でした。教職教養は、範囲が広いため今の段階では表面的な勉強しかできていません。また、時間配分を考えずに解いてしまったので、試験終了までに再度確認することができませんでした。勉強を始めてから4ヶ月がたちます。成果を出すには、これからの追い込みがもっとも重要になる、と実感しました。

人文学部日本・東アジア文化学科 4年  りょう

教採

自分自身の現状を把握するための腕試しとして教員採用模擬試験を受けました。結果、惨敗であったものもあれば、春休み期間の学習が功を奏して、良い出来であったものもありました。模擬試験を受ける前は、学習が身についているか不安でした。しかし受けたことで、その不安も多少解消し、今までの勉強法の良い点や改善点も見えてきました。また、試験を受けるにあたっての時間配分などの注意点も確認することができました。残り3ヶ月。時間を有効に、そして後悔のないように使っていきたいと思います。

人文学部日本・東アジア文化学科 4年  えりか

 

 

ページトップへ