2016.12.13

Category:経営学科

経営学科 教授 山﨑秀雄

江古田ゆうゆうロードで学ぶ企業経営

私のプレ専門ゼミナールでは、同じ経営学科の伊藤誠悟先生のゼミと合同で、今年も11月26日(土)に開された江古田ゆうゆうロード(栄町本通り商店街振興組合)のナイトバザールに参加・出店をしました。参加チームは伊藤ゼミ4チーム(コロッケ、たい焼き、大学芋、ポップコーン)、山﨑ゼミ4チーム(ショコラバー、チュロス、フルーツ飴、ポテト)の合計8チームです。

 

このプロジェクトの主たる目的は、体験を通じて経営学の理解を深めることです。学生たちは、9月に開催されたナイトバザールで市場調査やライバル店の分析を行い、その結果をもとに事業計画を策定しました。これが10月の第一回株主総会(株主は伊藤先生と私)で承認されないと、事業資金を調達できません。さらにこの事業計画は、商店街の理事会での報告も義務付けられています。学生たちはそれらのハードルを何とかクリアし、調達した資金を元に広告制作や仕入れ、生産活動を行い、先日のナイトバザール出店となりました。

 

数日前には雪が降り、天気が心配されましたが、幸い当日は好天に恵まれました。手作りにこだわるなど各チームとも商品はもちろん、店舗の装飾や商品の包装、自分たちの衣装にも大いに工夫を凝らして頑張りました。歩き売りをしたり、試食を用意したり、くじでおまけを付けたりと、販売方法にもチームの特色がとてもよく表れていました。他方、ほとんどのチームが思ったように売り上げが伸びず、値下げを余儀なくされるなど、ビジネスの厳しさも痛感したようです。

 

活動はまだまだ終わりません。これから第二回株主総会での事業成果報告が待っています。損益計算書・貸借対照表の作成、事業が成功/失敗した要因の分析、利益処分案の作成などを行い、それらを株主に報告します。

 

こうしたゼミ活動を通して、学生たちには企業経営やビジネスの仕組みに対する理解を深めるとともに、チームで様々な問題解決に挑むことで、将来ビジネスリーダーとして社会に求められる人材になるための力を磨いていってほしいと思います。プロジェクトの趣旨にご賛同くださり、毎年ご協力をいただいている江古田ゆうゆうロード(栄町本通り商店街振興組合)・ナイトバザール関係者の皆様には、心より御礼を申し上げます。

 

午後4時。販売スタートです!

午後4時、販売スタートです!

店舗の装飾にも工夫を凝らします。

店舗の装飾にも工夫を凝らします。

日が暮れて、人通りが増えてきました。

日が暮れて、人通りが増えてきました。

閉店時刻の8時まで、もうひと踏ん張り。

閉店時刻の8時まで、もうひと踏ん張り。

ページトップへ