2014.08.26

Category:経営学科

経営学科 准教授 森永雄太

リーダーシップは学べる!?

2014年4月から森永ゼミの1期生(経営学科の2年生14名)の活動がスタートしました。このゼミでは進行や発表などを学生主導で行うことで、1人1人がリーダーシップを発揮できるようになることを目指しています。それでは、森永ゼミナールの主な活動を紹介します。

 

1つ目は、組織行動論のトピックをエクササイズやゲームを通じて学ぶセッションです。ゲームを楽しむだけではなく、振り返りを重視して学びを引き出します。どうすれば効率よい方法を見いだせるか、どうすれば自分の考えをより正確に相手に伝えられるか、などについても全員で共有します。

 

2つ目は、自主企画セッションです。ゼミ生が教員とその他のゼミ生にディスカッションのテーマを提案し、実際に運営するものです。第1回目は「スポーツの世界におけるリーダーシップ」を扱いました。サッカーや野球などの事例を題材にプレゼンテーションとディスカッションを行い、ビジネスにおけるリーダーシップのヒントを探ります。今回は初めての発表ということで、プレゼンテーションの構成やスピーチの方法を中心にフィードバックを行いました。

 

レポート内容の共有

 

受講生の感想:初めてパワーポイントを使ったプレゼンテーションを経験しました。調べてきた内容や自分の考えが相手にうまく伝わらなかったので、これから回を重ねていく毎にプレゼンテーションのクオリティを上げていくとともに、聞いている人の心に響くような話ができるようになりたいです。(経営学科2年 岡野純樹)

 

活動を始めたばかりの1期生が今後どのように成長していくのか、今から楽しみです。

ページトップへ