トップ
武蔵の学び

トップ 大学案内 大学の取り組み大学間連携

大学間連携

本学は大学間連携の取り組みとして、戦前から東京四大学及び甲南大学と交流を行っています。

「東京四大学」とは、旧制七年制高等学校時代より、同じような学風・教育環境をもつ、学習院大学、成蹊大学、成城大学と武蔵大学を総称して呼んでいます。東京四大学は、学術・スポーツなどを通じて親善・交流を図っており、いずれも少人数教育を実践しているのが特長です。

戦後間もない1950(昭和25)年から始まった四大学運動競技大会は、体育会以外のサークルや教職員も参加するユニークな大会で、以来一度も欠けることなく続けられており、60年を超える伝統を築いています。

甲南大学とは学生交流に関する協定(単位互換制度)を結んでおり、また、平成21年よりテンプル大学ジャパンキャンパスと提携を行い、平成24年には単位互換プログラムを開始しました。

連携校

・学習院大学
・成蹊大学
・成城大学
・甲南大学
テンプル大学ジャパンキャンパス

連携の取組み事例

・派遣聴講生(甲南大学との単位互換制度)
・特別聴講学生制度(他大学大学院との単位互換制度(経済学研究科、人文科学研究科))
・武蔵学園・テンプル大学ジャパンキャンパス連携協力事業
・四大学運動競技大会
・その他、四大学学長・学部長懇談会等
to-top